>  > 話を詰めずに予想外の風俗プレイに

話を詰めずに予想外の風俗プレイに

風俗遊びするにしても、自分の嗜好とずれている店を選んだときにはとんでもない思いをするかもしれません。その点で言えば、使おうとしている風俗店がどういうところなのかは、きっちり把握した上で臨んだほうがいいでしょう。僕もちょいと勘違いされて、困った目に遭ったことがあります。いろいろと風俗嬢に責められてみたいということで、M性感のお店利用したんです。激しく責めてもらいたい、というリクエスト出して、こちらは性感マッサージみたいなのを想像していたんですが、実際には目隠しや拘束されての激しい、というか厳しい責めを受けてしまいました。ムチで打たれたり、金蹴り喰らったり、なんてことになりましたから。だからプレイに関してはちゃんと話を詰めておいたほうがいいと思います。とは言え、そのときもしっかり抜かれてしまったのは情けないところです。初体験の足コキで、足の指でこちょこちょされながらきっちりイってしまいましたから。相手の嬢が上手な人だったというのもあるんですが。

本性隠した見た目の風俗嬢に骨抜きにされる

風俗嬢といやらしいことをする時に、特に初めての相手ならば、思っていたものとは違う方向になることもあったりします。見た目と本性が違う風俗嬢、というのもいたりしますんで。素人イメクラで一緒してくれた嬢は、いかにも美少女といったルックスで、大人しそうな見た目からは従順そうなイメージを持つ人でした。しかし、プレイを始めてみると、向こうから積極的過ぎるくらいに責めてくる人でした。手コキされるにも耳元で囁かれながらであったり、フェラにしても奥まで咥え込まれて激しく音を立たせながらと、どちらかといえばハードよりなものでした。まさかの可愛い系の痴女でしたから、驚き隠せないまま責め続けられていました。その嬢が感じている様をたくさん魅せてもらうつもりでいたのに、気がつけばこちらが情けない声を出していることが続いている、といったものになってしまいました。予想外のことが起きるというのも、風俗プレイだからのことかもしれません。そのプレイが終わったときにはグッタリ、それこそ骨抜きにされたような状態でした。

[ 2015-05-13 ]

カテゴリ: 風俗体験談